© 2019 by atsu.

  • White Google+ Icon
  • Twitter Clean
  • w-facebook

齊藤 篤 

神奈川県出身。手作り好きが高じ、学生の頃から、革を使った小物やバッグ作りを始める。その後、小松俊彦氏に師事。お台場メディアージュ、Tokyo-bayららぽーとでの販売を経て​2005年11月より代官山にて「革工房アツ」をオープン。

 

”こういうの作れないかな…”

たとえば そんなつぶやきにも

丁寧にこたえたい

自分たちが使う日用品

日常の道具だったり

あるいは誰かへの贈り物

自分へのご褒美でもいい

気取らないけど たしかな存在感

丈夫さはもちろんあるけれど

手にふれたときの優しさもほしい

​ゆっくり永く 愛用できるもの

暮らしのなかに​ 溶け込むこだわり

ひとり手仕事の工房では

使い手のことを考えながら

​頭を働かせ 手を動かしています